FC2ブログ
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭師衆284への連絡窓口を巡り
皆様にご迷惑をおかけしております。


2006年12月現在、4人のメンバーは個々に(より優雅に)活動しており
実質「284」としての活動は休止状態にあります。





KYOUEN、美々卯(道修町・祇園店)、京料理記念パーティ,TokyoGirlscollection、FOODEX JAPAN 2006以降の展開
に関するお問い合わせは下記連絡先まで。


菅宏文(コブラ)

WEB:1moku MORDEN GARDEN DESIGN
TELL&FAX:078-231-7550
MAIL:info@1moku.co.jp
ADDRESS:株式会社 1moku 〒651-0094 兵庫県神戸市神戸中央区琴ノ緒町3-2-5 6F

*****************************************



GEISAI#8(金賞受賞作「冠庭」-Bonsai Head-)、NISSAN ART SHOW招待、美濃あかりアート展に関するお問い合わせは下記連絡先迄。


古川乾堤(サンデー)

WEB:http://m28e.blog7.fc2.com/
MAIL:m28e@orihime.ne.jp
ADDRESS:u..(雑貨&カフェ ウーダッツ)〒501-3723岐阜県美濃市相生町2209
電話0575-33-2037
営業時間11:00~19:00 金・土・日曜営業



*****************************************

以上、宜しくお願い致します。


文責:小麦
スポンサーサイト
20060517184100.jpg
亭主;熊谷昌樹 3/14撮影

写真が語る庭師の肖像


284@FOODEX JAPAN 2006
幕張メッセ 2006.3/14-17

people like to
dig 284
out of the Mars mountains

! i ! i !

foto drama reports

start→→→

20060517184031.jpg
亭主:クマチャン お点前:コブラ の布陣で今回行われた大寄せのお茶会風景(会場中のモニターで生中継されていました)

各国の客が立ち寄っては賑わう
一期一会の空間
庭師のささやかなもてなしに、作法はわからなくとも
みなさん気持ちよく一息いれていたようです。

7棟ある巨大な会場ブースを見渡しても
284庭園、茶席は日本文化のメルティン・スポットとして
異彩を放っていました。
284のFJ2006での役割は必要十分だったとおもいます


20060517193307.jpg
白川砂を馴らすティー・ティー(田中親方)


FJ_sentei.jpg
松の剪定の図

続いて、松の木の剪定風景。
こちらはサンデーとティー・ティーが担当
煩雑な枝と余白の取り方に職人の個性が出ます
音を並べ替える作曲家の仕事に似て非なる
メロウな作業であります。

この時、お客さんの携帯カメラ攻撃と黄色い声援にボルテージがあがったティー・ティーに「天使のお通りのでっかいやつ(いわば天才的な超絶技巧の閃き)」があったかどうかは現場にいた者のみぞ知る。P.S


FJ_284.jpg
珍しく、メンバー4人でのショット

仕事してる庭師は絵になる?
庭の前に立つと心なし表情が自然体になりますね

て、当然か
284の射程は庭のその向こうに広がる獣道で絵になる庭師です


FJ_284_1.jpg
アレ!!!???



***********************************************************
FJ_284_2.jpg
【集合写真】3/14 終了時に撮影

「誰も知らない火星航行時代への庭師道とは何ぞ説く」

*
未開の荒野に眼差しを向け続けることは容易ではないでしょう


* *
FOODEX JAPAN 2006での作庭、茶席、パフォーマンスも
ひとつの貴重なconversationでもあったのです。

* * *
出会ったみなさんに
多謝 !i

20060518002908.jpg


;)
**********************

author&foto :小麦
続いて
284COBLAプロデュース
若手庭師3人の出展作です。

GC1.jpg
左から伊藤さん(構想)、鈴木君(棚段製作)、ムラタ君(サポート)

庭師?と思わせるようなミニマルでシックな佇まい+空間構成が◎

GC3.jpg
噂のブツ。

苔に蒸された*GUCCI*の鞄。オブジェとしてのクオリティ高し


勿論、総帥ピノー氏と
Cheers! or Versus!? の邂逅を果たし
無事任務を達成したのであります。



一方、コブラ氏は、、、、

GCOBLA.jpg
@TokyoGirlsCollection?パーティ(2006.3.11夜)

夜のゴルゴ13、健在。
遊ぶときゃ、遊ばないとNE!!

GCKUMA.jpg
某BARプレシデントとクマチャン
うーむ、ワルそうですね


???????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
???????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
???????????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
?????????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
?????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
??????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?
???????????[ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪?

GC4.jpg



次回、いよいよFOODEXJAPAN2006篇へ
また魅てNE!




author&foto;小麦


まずは、284よりサンデー氏が腹くくって出場した
【招待ブース】でのメロウコアな展示からです。

どうぞ。


@GEISAI#9東京ビッグサイト2006.3.12(sun)
3D1.jpg
会場入り口付近:芝生で覆われた無骨な石段を発見

3D7.jpg
下駄履きで「ゴルゴ13」を片手にオブジェクティブなポーズで寝転ぶ男が(訝しげな面持ち)・・・石段に穴(ANA!)がみえます

3D4.jpg
やっぱり穴があると、ヒトって覗きたくなるよね!
中に入り、恐る恐る【ドクロベエスイッチ】を押すと

、、、



3D5.jpg
そこは、赤毛のアンナの秘密の花園っ!!

では決してなく

無情にも串刺しにされた昆虫達が・・・・・・


アゥ、
ジーザス、、、、


お客さんもみな

「wow...impressed」
「OH MY GOD...」
「hell, yeah.....」
「no words」
「its so Nature :D」
「damn!!」
「whoa」
「I like it!」
「just, Amazing!」
「this is dope...」
「wtf.」

とかとか、アメリカンKIDS/DUDAな
リアクションをとってくれていました。

いっけんのどかな四角い芝生
無骨な男がひとり胡座をかく
その下に祀られているは
磔になった無数の虫たち(すべて本物)

アーメン。

3D2.jpg

「free&easy」・・・・

今回、GEISAI#9【前回、金賞】招待ブースにあったものは
裸になった、唯のひとりの男とその箱庭だった
賛否両論あるとおもいます。

その空間を愛せる愛さないは
皆様の思し召し次第。



284古川乾提がアートに問うものとは何、か。

我々は、今後の彼の行動を想いを
時に暖かに、時にドライに、
見守ってゆくしかありません


3D3.jpg
前半のハイライト(ぐーぐー寝息をたてる3D)

see ya!


authr&foto:小麦
芸術の祭典GEISAI前夜、
出場者達には幾つもの夜が
物語が、語られないストーリーがあるでしょう。

場末の飲み屋で、ラグジュアリーホテルの最上階で、
自宅にて、郊外、工房、アトリエ、海、星空、辺境、微睡、夢・・・(ザッピンフェード)

284も例外ではありません。

今回の特別ブース
3D・古川乾提の推進するプランに加え

284のキラー・ザ・エグゼ・菅宏文プロデュースのもと
若手庭師二人、タカ(鈴木孝幸氏)&メヒ(伊藤えり子氏)
の3人でのコラボレート作を出展いたします。

テーマは『母の愛』
060212_1930_01.jpg
原案デザインを担った伊藤えり子氏:作の模型

ずばり「タンス」
そして、「苔」「鞄」
勘のいい方ならもうお分かりです、ね。


多くは語りません。
お楽しみに。


Author; 小麦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。